だめプロこんさん

北国在住のスゴ腕プロ(自称)
見た目はおっさん、頭脳は子供
その名は だめプロこんちゃん

釘講座 スーパー海物語IN地中海


コラム執筆/こんさん


ちょっと分かりづらいけど、
役モノのスロープの先の部分です。

簡単に言うと、赤い部分が広げられているとマイナス調整ですね。
もう一つの写メで説明しますけれども、左に玉が流れるほど死に玉になりやすいので、それを避けるために見るべき部分です。
重要度で言うと、赤い部分青い部分のV字の箇所。
青い部分が広がっているとプラス調整ですね♪ ここは、第一の振り分けで、導入から日にちが経つほど 叩かれるようになるのではないかと思います。

ただ、寄り部分の元ゲージが全体的に良いようなので、よほど高回転が必要な場合以外は、マイナスを避けるような選び方で良いかなっと(*´∇`*)

もう一つはコレです。

上記の部分の下です。
黒い矢印に流れると完全に死に玉になるのが分かると思います。
その下の緑の部分は通常時は死に玉ですけれども、確変時短中には通らなければならないので、ある程度の通過数が必要となります。
朱色の部分はは狭いとスルー方向に流れすぎるので、ここもマイナスを避けるような選び方になるかな。(狭いとマイナスですネ)
青い部分を見ていただけると分かりますが、元から風車上のゲージは優秀ですので、 元ゲージでも比較的よくヘソに向かっていきます。

導入から日が経つにつれ、色々な部分がお店の色に染まっていきますので、上記の部分とヘソの大きさのバランスが大事になっていきます。
それと、ステージがオイラが今日仮定したよりも良いとしたら、ワープ入り口周辺も重要度が上がるかもしれません。(今日打った感覚だと、”ワープ無視してもいいんじゃ・・・”みたいなカンジでした)

それと、スルーはプラス調整が必要です。
なんて言ったらいいかなぁ、大海で時短中に玉が減らない程度のアケは必要かと思います。
実際に打ってみて、時短中にヘソ保留の消化をしてしまうような台だと、かな〜り危険な調整だと思って良いでしょうね☆

初日に打って軽めに書ける事はこんなカンジかな(*´∇`*)
これからも分かった事や ストロークや止め打ちについて等、今日書かなかった事を書いていきますネ

2009 6/9ブログより



こんさんのブログはこちら

だめプロこんちゃん奮闘記
釘講座の部屋TOP

釘講座 MENU

コラム MENU

パチンコ・コラムの部屋へ doraty_comの知恵袋へ きち吉とらばーゆへ パチンコチュートリアル/TOPへ

ソーシャルボタン

インデックス

TOPへ