だめプロこんさん

北国在住のスゴ腕プロ(自称)見た目はおっさん、頭脳は子供 その名は だめプロこんちゃん

オカルト思考からの脱却 その2


コラム執筆/こんさん

オイラはオカルト思考を全否定するつもりはありません。

前回も書いたとおり、物事を正面からのみ見たのでは固定観念に囚われ真実が見えなくなってしまうかもしれませんからネ。

オカルト思考の中にも実は理にかなった方法があるかもしれないし、すべての打ち手が勝ちを目指しているとも言えませんから、楽しむためのオカルトなら良いのでないでしょうか。

しかし、そんな人達を騙して、ありもしない”攻略法”なるモノを売る下衆は許せんですよ。

そんな下衆に騙されないためにも、「何が正しい知識なのか」を自分で証明するのは有意義だと思います。

では、オカルトや正攻法の有効性を証明する方法。

オカルトの多くは、回り具合に関係なく”台の状態”等を読み、その”台の波”みたいなもので勝つとゆうのが多数ですよね?

それを証明するには、回らない台でオカルトの条件に合致した台のみを打ち、その収支と大当たり確率を積み重ねていく事で証明できるでしょう。

ただし、1週間程度の思考では運に大きく左右されます。

ですので、通常時の回転数5万回転はさせたいトコっす。

できれば10万回転もさせればOKでしょう。

正攻法の有効性を証明するには、上記の逆です。

回る台でオカルトの条件から外れている台を打ち、収支と大当たり確率を残しておく事で分かるはず。
これもオカルト打法試行と同じ回転数をこなしましょう。

上記において必要な条件があります。

同一の機種で、同一の換金率で試行を行う事と、等価でない場合は出来るだけ長時間遊戯する事。

回る台と回らない台の回転差を千円あたり5回転以上は欲しいッスね。

それと、大当たり確率は「自分が回した回転数」で算出してください。

これを試して、オカルト打法の方が収支が上回ったり大当たり確率が良くなったりすれば、オカルト打法が有効。

正攻法の方が収支が上回って、大当たり確率が同じ様な数値であれば、正攻法の方が有効って事になります。

専業のほぼ全てが正攻法をもとに勝っているとゆう事実ですでに証明されているような気もしますが、固まってしまった思考を崩して新しい考えを受け入れるには自分自身で実践し、結果を目の前にする方が長期的には自分自身のためになると思います。

なーんか書き忘れている事があるような気が・・・

オイラが気付いたり、指摘していただければ、第三弾を書きますネ。

次回は、お客の目線に立って小さな改革を始めた店舗の事でも書こうかな☆

2008 7/6ブログより




こんさんのブログはこちら

だめプロこんちゃん奮闘記

パチンコ正攻法コラム


ソーシャルボタン

インデックス

TOPへ