[ら]

●ラウンド

大当たり時にアタッカーが開いて
閉じる1回の動作のこと
現行のデジパチでは、大抵これが
15回繰り返されて
1回の大当たり終了となる

●ラッキーナンバー制

大当たり時の図柄や大当たりした際の
小デジタル表示によって、
持ち玉遊技になったり無制限になったり
する営業方法

●乱数

出現する値に規則性のない数
パチンコにおけるコンピュータでは、
完全な乱数ではなく、乱数とみなせる
疑似乱数を用いる

●乱数方式

デジタル式パチンコの大当たり抽選方式
のひとつ

機種名入力で検索

用語集50音別TOPへ

パチンコ用語50音別TOPへ
ソーシャルボタン
インデックス

MENU


TOPへ