釘及びゲージの解説



1.ブッコミ

盤面上の中央に並ぶ釘を「天釘」という。
天釘の左にある隙間を「ブッコミ」という。

2.ワープ入り口

液晶左側付近にあり、ここから入った玉は特定の通路を通り、 ステージへとワープする。

3.寄り釘

液晶横の釘。回転率への影響が高く、調整される事も多いので 要チェック。

4.道釘

打ち出した玉がヘソに到達するまでに通過する釘 まっすぐヘソへのびてる釘群の途中で釘が途切れている部分を「こぼし」という。「こぼし」が多いと玉がこぼれやすい。

5.ジャンプ釘

ヘソ横の釘。道釘を通ってきた玉がこの釘によってジャンプし ヘソへ入賞しやすくなる。

6.アタッカー

大当たり時に開く役モノ。
大当たり中、アタッカーに玉が入る事で出玉を得る事ができる。
ただし、アタッカーの周りの釘調整でメーカー表示の出玉数と異なってくるので注意。

7.ヘソ

盤面中央付近にある、スタートチャッカーの事。その上の2本釘もヘソと呼ばれる。
スタートチャッカーに入った時に大当たり抽選が行われる。
そのため、2本釘は回転率に大きな影響を与える。

8.ステージ

液晶下部の前に位置する、玉の遊びがあるスペースの事。
基本的に玉がヘソに向かいやすい作りの台が多い。

9.スルー

通過チャッカーとも言う。
賞球がないチャッカー。
小デジタルを回転させたり電チューを開く役割。

釘講座の部屋TOP

釘講座 MENU

コラム MENU

パチンコ・コラムの部屋へ doraty_comの知恵袋へ きち吉とらばーゆへ パチンコチュートリアル/TOPへ

ソーシャルボタン

インデックス

TOPへ